スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『スペシャル』 カヴァー特集第一弾!【~日本人編~】

新企画! カヴァー特集第一弾! ~日本人編~



往年の名曲、はたまた今流行りのK-POPのカヴァー楽曲(※発売されているものと映像だけのものもあります)を特集した新企画第一弾!

今回は、今をときめく日本人4組を一挙ご紹介!




1: BRIGHT / A Natural Woman




ソウルのレジェンド「Carole King」の名曲『A Natural Woman』をカヴァーした関西出身のコーラス&ダンスグループ『BRIGHT』
そんな彼女達の通算4枚目のシングル「言葉にできなくて/Shining Butterfly」に収録されていますこちら。

アルト担当のNAGI(リーダー)さんとメゾソプラノのNANAKAさんのお二人がかなり良い折り合いを見せていて「低音」と「高音」が上手く旋律をなして重なっていますね。
さることながら、4人のコーラスワークには頭が上がりません・・・。
原曲にも引けず、日本人が歌っているということに驚嘆と感動を覚えますね。

3月にフルアルバム「BRIGHT」リリースし、ツアーも無事に終了したBRIGHT。9月からはまたツアーも決定していますし、気になった方は是非足を運んでみては。


言葉にできなくて/Shining Butterfly(DVD付)言葉にできなくて/Shining Butterfly(DVD付)
(2009/05/20)
BRIGHT

商品詳細を見る








2: 三浦大知 / When She Loved Me





先日、初の武道館ライブも無事終了し2日に発売されたニューシングル「Two Hearts」もオリコンデイリーランキング6位を獲得。
また今夏のライブツアーも予定されている絶好調の『和製マイケル・ジャクソン』こと三浦大知。
そんな彼の洋楽POPSやR&Bの楽曲のカヴァ―は幾つかリリースされていますが、そんな中でも個人的に好きな楽曲「When She Loved Me」をご紹介。

2009年に発売されたディズニ―の名曲コンピレーションアルバム「Mellow Disney R&B Revisited」に収録されていますこちら。
ディズニー映画『Toy Story 2』のテーマ曲を三浦大知さんが「甘く」そして「優しく」カヴァー。

季節的にはクリスマスに聴くとうまくマッチングすると思うのですが、季節等は関係無く歌声で魅了してくれるのが彼。

男である僕からしてもうっとりしまうほど、温かい楽曲ですね。勿論、女性は必聴です。

「包み込んでくれるような」バラードを是非堪能してください。


Mellow Disney ~R&B Revisited~Mellow Disney ~R&B Revisited~
(2009/12/09)
ディズニー

商品詳細を見る









3: Cream / Automatic





2010年I-TUNES HipHopチャートで4週連続一位を獲得した「Icekream Soundz」の片割れのラッパー「Staxx T」とシンガー「Minami」からなる次世代ユニット『Cream』

HipHop/R&Bをこよなく愛する彼らのファッション性や音楽スタイルは国内外問わず、かなりの人気が高くYou TubeのCream専門チャンネルではミリオンの再生回数を超えるカヴァー動画もあるなど、ここ日本でもオリジナル音源のリリースが期待されるニュージェネレーションユニット。

またブラックミュージックのみならず、K-POPのカヴァー動画なども幾つかあげておりマルチで才能溢れるお二人のカヴァ―動画をご紹介。

現在活動休止中の皆さんご存知の、シンガーソングライター「宇多田ヒカル」さんのデビューシングルにして大人気曲「Automatic」をカヴァ―。
原曲とは少し違うアレンジを加え、POP色を強くまるで「パステルカラー」を連想するように明るい楽曲に仕上がっています。
この楽曲は1998年発売のものですが、「ラジオから聴こえてくるような懐かしさ」とそれを援護するような「新鮮さ」が出ていてかなり味のあるものになっています。

リリースはされていませんが、オリジナル楽曲もアップされていますので是非ご覧になってください。




ICEKREAM SOUNDZ Vol.1ICEKREAM SOUNDZ Vol.1
(2010/10/27)
DJ DECKSTREAM PRESENTS ICEKREAM

商品詳細を見る







4: R&B Connection / いとしのエリー


都内を中心に活躍するR&Bシンガー「Kyte,Ju-Ta,Fumika,Yo-Hey,Mar,Ichi-Go」からなる実力派R&B集団
『R&B Connection』の日本語曲のカヴァ―動画をご紹介。

定期的に洋楽R&Bカヴァ動画をアップしている彼らの最初の日本語曲なのですが、そのスタイルはキーボードとギターと彼らの歌声だけでカヴァーをするという「シンプル」で裏を返せば「ハイレベル」なカヴァ―なのですが。
『安定感』『歌唱力』どちらとっても、群を抜いて抜群なシンガーが集まっているだけあって良い意味で期待を裏切られますね。
音楽に対する「思いが」がナチュナル過ぎてそれでかつ「言葉一つ一つ」の感情の入れ方が格別です・・・。

サザンオールスターズの名曲「いとしのエリー」のカヴァーを「エモーショナル」に歌い上げる一人一人の姿は様々なジャンルがある日本の音楽シーンの真髄を強く示唆するような、まさに『希望』という漢字二文字。

それであって、「葛藤」や「迷い」は無く純粋に「音楽を届けたい」という思いがひしひしと伝わってきますね。

とりあえず視聴してみてください。

また、シンガーの「Yo-Hey」さんと「Ichi-Go」さんはオリジナルでのアルバムもリリースされてますので是非チェックしてみてください。


Beautiful DaysBeautiful Days
(2008/12/19)
Yo∞Hey、Sonny-B 他

商品詳細を見る





Greedy forGreedy for
(2011/07/28)
Ichi-Go、Aizdean 他

商品詳細を見る




関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Profile

Kouki

Author:Kouki
R&B/Soulに特化した総合サイト。
マイペースに更新中。
取材等のご依頼は、メールフォ―ムまでお願い致します。

Next Star Music Presents
Coming Soon...
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセス
Pick Up Artist
Special Interview
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。