スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-<Next Star Music Presents Best Albums of 2012 国内編>-


BEST JAPANESE ALBUMS OF 2012


1. LEO : One Voice

leo1.jpg 


その唯一無二の歌声で、今や日本を代表するR&Bシンガーの一人となった「LEO」が放った、待望の1st Full Album『One Voice』 を一位に選出。
"日本のR&Bってどんなの?"って訊かれたら、まずこのアルバムを紹介しますね。(笑)
それだけ、日本語歌詞特有の奥床しさもアルバム全体を通して伺えますし、何よりもバラード性を重要視しているところが、このアルバムの価値を一気に引き上げているのではないでしょうか。

2. BRIGHT : BRIGHT BEST

bright1.jpg 


言わずと知れた、日本一のコーラス&ダンスグループ「BRIGHT」が、昨年夏にリリースした集大成アルバム『BRIGHT BEST』
メジャーデビュー曲『Brightest Star』を始め、女性陣から絶大な人気を誇るバラードナンバーまで、この一枚に"彼女たちの魅力がギュッと集約されている"という点でも、こちらのアルバムを選ばさせて頂きました。

3. KYOtaro : Heartbeat

KYOtaro.jpg 


昨年リリースされた1st EPが全国各地で話題となっている、関西在住のソウルシンガー「KYOtaro」の『Heartbeat』を選出。
個のアイデンティティをしっかり楽曲に反映させることで、実現されたエモーショナルサウンド。
そして、そこに寄り添うように乗っかる彼のシルキーヴォイスがなんとも素晴らしい世界観を生み出しています。
言い換えるならば、「混沌とした世界を走り抜ける・・・」このような表現が正しいのでしょうか。
デビュー作とは思えない、かなり完成度の高いアルバムに仕上がっていますし、2013年も話題必至のアーティストになること間違いなしです。




4. AISHA : I,Shout!!!

aisha.jpg 


DMC(RUN-DMC)とのコラボ曲『Fallin' 4 U』等を収録したEPで、鮮烈なデビューを飾ったソウルフルシンガー「AISHA」
そんな彼女の、待望の1st Full Album『I,Shout!!!』を4位に選出。
ジャジーな佳曲『I Wanna Rock You』を始め、唯一無二の歌声を生かした、グルーブ感満載の楽曲が多数収録されております。

5. ELLIE : Heartone

ELLIE - Heartone 


昨年末から2013年にかけて、最も多忙だった女性シンガーは彼女でしょう。
アルバムからのリードシングル『たった一度だけ』が各サイトで軒並み上位を獲得するやいなや、リリースした1st Album『Heartone』の完成度と言えば、もう素晴らしいの一言。
その「Mariah Carey」に魅せられたというしなやかな歌声に加え、R&Bのみならず「ハウス」「ニュージャック・スウィング」までなんでもやってのけてみせた彼女のポテンシャルというのは、今作だけでも十二分に伝わってきました。

6. CIMBA : LAST MAN

cimba.jpg 


アルバムタイトル曲『LAST MAN feat.AK-69』が、各音楽サイトで上位を獲得するなど、R&Bファンだけでなく、ヘッズからの支持も堅い「CIMBA」の3rd Album『LAST MAN』が6位に登場。
上記楽曲の他に、至極のバラード『22』や「HI-D,JOYSTICK」を迎えたアップチューン『BANG AROUND』など、ボリューム満点の一枚。

7. Crystal Kay : VIVID

vivid.jpg 


ユニバーサル・ミュージック移籍後初となるニューアルバム『VIVID』を放ったのは、日本が誇る歌姫「Crystal Kay」
アルバムタイトル『VIVID』が示す通り、今作のラインナップはアグレッシブ且つ鮮やかな仕上がり。
制作陣も「BACHLOGIC」から「T.KURA,Michico」まで、最前線で活躍するクリエーターを幅広く起用したことで、アルバム自体もエッジの効いた最新鋭サウンドが炸裂しております。

8. 実 : HONESTY

honesty1.jpg 


10代,20代の女性を中心に圧倒的な支持を受ける「宏実」
前作の大ヒットアルバム『MAGIC』より、約2年ぶりとなるフルアルバム『HONESTY』をリリース。
話題のレゲエDJ「HISATOMI」フィーチャリングしたタイトル曲『HONESTY』など、彼女の人となりがしっかりと楽曲を通して垣間見えてきます。
特に、今冬でも活躍しそうな『似たものどうし』は鳥肌ものです。

9. Lugz&Jera : LUGZ&JERA

lJ.jpg 


2012年に入り、長年愛用していたアーティストネームを「L&J」から変更。
近年はSugar Shack Familyのライブ活動と並行して地元イベントをオーガナイズするなど、マルチに活躍を魅せていた"Lugz&Jera"が、キャリア初となる1st EP『LUGZ&JERA』をリリースしました。
大阪「NITE MEN」時代にリリースしたStreet Mix Album『Hypnotic City』からの人気曲、『Girlfriend』や『Love Like A Melody』のリメイク曲他に、LJ節全開の新曲『逢いたくて~Stay With Me~』など、彼のオリジナリティを駆使したアルバムがここに完成です。

10. 村舞子 : 7→9

中村舞子 


ひと夏の恋をテーマに描いた、中村舞子のコンセプトアルバム『7→9』
焦燥感溢れる通称"まだそば『まだ、そばにいたい』を始め、彼女の真骨頂とも言える「為岡そのみ」プロデュ―スの甘美な『Under Lover』等、ミニアルバム仕様ながらも中村舞子の魅力がギュッと詰まった一枚になっています。



<◆最後に

新年の挨拶も無しに、淡々と記事を上げていた無礼な管理人でありますが、一か月遅れでアップさせて頂いたこちらの2012年ベストアルバム「国内編」で、新年の挨拶とさせて頂きます。
昨年は、このサイトを通してアーティストの方々にインタビューをさせて頂いたり、少なめの更新ではありましたが、毎日見に来てくださる方もいるということで、今年はこのサイトを軸に様々な方向へ発展させていければと思っています。
また、僕の拙い文章を見てくださっている皆様、いつも有難うございます。内容に関する指摘等でも構いませんので、コメント欄からでも是非ご意見ください。
今年もこのサイトを通して、たくさんの音楽を共有できれば幸いです。 (Next Star Music : 光輝)





Please Follow Me !





関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Profile

Kouki

Author:Kouki
R&B/Soulに特化した総合サイト。
マイペースに更新中。
取材等のご依頼は、メールフォ―ムまでお願い致します。

Next Star Music Presents
Coming Soon...
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセス
Pick Up Artist
Special Interview
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。