スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Indies.Com】-<LONDON / ONE 2 MANY (Promo)>-


Indies.Com



london.jpg 


LONDON : ONE 2 MANY


今では、全くと言っていいほど話題に上がってきませんが、デビュー当時はR&Bマニアの中でも、次世代のシーンを担う一人の逸材として大きく注目されていた<LONDON
そんな彼が2008年に、「Universal Motown」から放ったデビューシングル『One 2 Many』(プロモ盤)をご紹介。
確かこの曲はラッパーの「Twista」を迎えた別曲もあるのですが、正式に発表されているこちらは、彼のみが歌う楽曲になっています。(以前見かけたMix CD販売サイトで、Feat.Flo-Ridaという表記がありましたが、間違いだと思われます)
楽曲自体は、80年代フレイヴァのダンスチューンで、疾走感溢れるトラックと彼のテナーヴォイスが素晴らしい中毒性を生み出しています。
また、哀しげな音色を漂わせるギター音が、ブリッジ部分の哀愁感をここぞとばかりに演出して良いですね。
そう言えば、このデビューシングルの後に「T-TOWN」プロデュ―スの2nd Single『Sometimes』もリリースしていましたよね。(音源は所持していないですが)
残念ながら彼もお蔵入りになってしまった内の1人なのですが、現在はまだシンガーとして活動されてるのでしょうか。
もし、Universal Motownとの契約を解除されているのであっても、インディで頑張って頂きたい所存ですが・・・そう簡単にいかないのがアメリカなのでしょうね。
僕は、正規でリリースされているシングルはこの2曲しか知らないのですが、他にも楽曲はリリースされているのでしょうか。ご存知の方がおりましたら是非コメント欄からでも。



1. Main 4:07
2. Instrumental



Universal Mottown / UMG (2008)





Please Follow Me !




関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Profile

Kouki

Author:Kouki
R&B/Soulに特化した総合サイト。
マイペースに更新中。
取材等のご依頼は、メールフォ―ムまでお願い致します。

Next Star Music Presents
Coming Soon...
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセス
Pick Up Artist
Special Interview
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。