スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Indies.com』-【K.Michelle / Fakin' it feat.Missy Elliott】-


Indies.Com


kmichelle02.jpg 


K.Michelle : Fakin'it feat.Missy Elliott (Promo CD)


先日、Waner Bros(Waner Music)とメジャー契約をしたことを公式にアナウンスした女性シンガーソングライターの「K.Michelle
彼女と言えば、今年7月に発表したMixTape『0 Fucks Given』(なんと既に10万超えのDLを達成)、そしてインディからデジタルリリースされたシングル『Kiss My Ass』が記憶に新しい方もいらっしゃると思いますが、これまでに『What's The 901?(2010)』『For Colored Girls / Pre-Pain Medicine(2011)』のオフィシャルMixtapeに加え、あの「R.Kelly」お気に入りのシンガーでもあり、2009年にリリースされた彼のアルバム『Untitled』でも、コラボを果たすほどの実力の持ち主。

そんな彼女が、2009年に1st Singleとしてプロモリリースした『Fakin'it feat.Missy Elliott』をご紹介。
デビュー曲だけあり、ジャケットのインパクトも大ですが、楽曲の方もかなりの気合いっぷりです。
メロディラインはピアノ音ありの綺麗なもなのですが、そこにラッパー「Missi Elliott」の辛味のあるラップが加わることで、非常にエッジの効いた作品になっています。
さらには、「K.Michelle」の歌声がしなやかな上に艶があるので、聴き取りやすい。
サビのリフレインも最高ですね。
このシングルがリリースされたのは、元々彼女が契約していたSony RCA傘下のJIVEで、皆さんご存知『Fallin』や『I Just Can't Do This』『How Many Times』等のシングルもここからリリースされましたね(プロモ盤のみ)

しかしながら、プロモのシングルのみがリリースされる一方で、発売予定とされていたフルアルバム『Pain Medecine』は結局お蔵入りになっています。
さらに昨年、RCA再編に伴いJIVEが閉鎖されたことによって、2008年から在籍していた彼女もレーベルを解雇に。
契約を解除後も、上記の通り独力で活動を続け、インディからミックステープ,デジタルシングルをリリースしていますので、それ相応のポテンシャルを秘めた逸材であることは言うまでもないですよね。
JIVEとの契約解除については「十分なプロモーションをしてもらえなかった」と後に語っているくらいですし、先日のWaner Brosとの契約が、今後の彼女の音楽活動を見定めるものになるであろうと思います。
このまま良い方向に進めばいいですが。
また、これだけファンからの支持が高い彼女なので、「来年にはそろそろアルバムを・・・」というのがファンの本音でしょうね。



1: Clean Version (3.51)
2: Main Version
3: Instrumental



HiTz Committee Entertaunment(JIVE) / RCA (2009)




kmichelle2.jpg 

K.Michelle : Kiss My Ass 2012 7/30






Please Follow Me !




関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Profile

Kouki

Author:Kouki
R&B/Soulに特化した総合サイト。
マイペースに更新中。
取材等のご依頼は、メールフォ―ムまでお願い致します。

Next Star Music Presents
Coming Soon...
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセス
Pick Up Artist
Special Interview
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。