スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Album Review】 -『Aki / First Message』-


Album Review



aki.jpg 

Aki : First Message



滋賀、関西を中心に活動を展開しているシンガーの【Aki】
現在では、「VOG」「HighT」などが中心となり、圧倒的な集客率を誇る京都No.1シンガーイベント「breakthrough」のレギュラーメンバーとしてもライブ出演をするなど、リスナーだけでなくアーティストからの支持も厚い。
まさしく、最初に彼女の歌声を耳にしたのもこのイベントなわけですが、そのステージで魅せられた世界観というものは、他シンガーに全く引けを劣らず「伝えたいこと」がはっきりと表現されていました。
それは勿論、楽曲の"歌詞"の随所でも感じることができるのですが、一番印象的だったのは「音楽に対する」姿勢。
言葉で表すことは容易ではないのですが、本当に飾ることのない姿勢が僕にとっては新鮮だったと言いますか。
彼女が「伝えたいこと」を明確にしているからこそ、言葉言葉ひとつひとつにストレートな思いが詰まっているなと思いました。

そんな彼女が、2009年に自主リリースした1stEP『First Message』をご紹介。
彼女が伝えたい"メッセージ"とは、そして彼女が目指す方向とは。





1: Voice~心海~
2: Un Love
3: Special One
4: 約束
5: D.C.T Feat. Day2under








1. Voice~心海~

深海ではなく、心海。
今作のタイトルが意味する「First Message」の如く、心の奥に眠る有りっ丈の思いを、自由自在なフェイクで表現。
1分弱のイントロから始まり、エピローグ『D.C.T』まで、どれだけ彼女の思いをくみ取ることができるのか。
いよいよ本編が幕を開ける。


2. Un Love

恋愛に対する真っ直ぐな気持ちを、エモーショナルに歌い上げたバラッド。
ソウルフルながらも、どこか繊細な歌声に彼女の人となりを感じます。
また、節々に奏でられるピアノが世界観をとてもナチュラルに表現していますね。


3. Special One

特別な人へ向け、感謝の言葉を綴ったハートフルナンバー。
胸の奥から放たれる、その温かい言葉は彼女の言葉できちんと表現されているので「ありがとう」という言葉にも、もの凄く思いが詰まっています。
それと同時に、このアルバムタイトル『First Message』で彼女が言わんとすることはまさにこの"感謝"なのではないかなとひしひしと感じました。(勝手にくみ取っただけですが)


4.

お馴染み『You're Everything』ネタを上手くアレンジすることによって、哀愁の音色が漂う楽曲に完成した『約束』
まるで、CHICANO系シンガーが歌っているような、メロウネスな歌声でリスナーをジャック。
ゆったりとした楽曲ながら、歌詞の内容はとても切なく何度も再生してしまうほど、グッと惹き込まれるものがああります。
また、ネタ曲だからと言って原曲の良さを全く消していない、変幻自在の表現には彼女自身のポテンシャルを感じられるものがあります。


5. D.C.T Feat. Day2under

イントロも含めここまでの4曲とは、カラーをガラッと変えて挑んだ『D.C.T Feat. Day2under』
歌詞には恋愛から得た、"繊細さ"そしてこれから夢に向うポジティブな姿勢が織り込まれていて、かなりフレッシュな仕上がりに。
楽曲を通して、"女性の強さ"というものにひたすら感化されました。
また、ラッパーの「Day2under」が唯一の客演として参加していて、アルバムエピローグを飾るに相応しいとても前向きな楽曲です。





Disco&Biography

2001年滋賀のCLUBを中心に活動開始。
より音楽を追求する為、2002年から2年間音楽学校に通い様々な音楽に触れると同時に活動範囲を広げていく。

2008年7月にはJFK系列全国ネットのラジオ番組『UVER worldのcore abilityに集合』で自身のオリジナル曲『SpcialOne』が放送され、多くのリスナーから反響を呼ぶ。

2009年10月に初のMiniAlbum『First Message』をリリース。

2010年11月UVERworldのSingle『No.1』に収録されているカップリング曲『超大作+81』に参加。

また、2010年2011年に連続でDJ FUMI★YEAH!が手掛ける
『J-POPカバー伝説Ⅱ』、『J-POPカバー伝説Ⅲ』に参加。
(今夜はブギーバック、会いたくて会いたくて等、ⅡとⅢで8曲参加。)


●Aki : Official HP


●Aki : Ameba Blog






Please Follow Me !



関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Profile

Kouki

Author:Kouki
R&B/Soulに特化した総合サイト。
マイペースに更新中。
取材等のご依頼は、メールフォ―ムまでお願い致します。

Next Star Music Presents
Coming Soon...
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセス
Pick Up Artist
Special Interview
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。