スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Indies.com』 -【Bertell / Goin Hard (Sampler)】


Indies.Com



bertell.png 


Bertell : Goin Hard


R&Bファンにはお馴染みの「BRYAN MICHAEL COX」が全面バックアップし、2010年にメジャーデビューアルバム『Goin Hard』をリリース予定だったヒューストン出身のシンガー【Bertell】の貴重な『Goin Hard』アルバムサンプラーを入手。
楽曲がフルで収録されているのは2曲のみということで、少し残念な気もしますが、Snippetで収録されている楽曲も非常にハイクオリティで特にタイトル曲『Goin Hard』を始め、充実したスロウナンバーを堪能できます。
また、デビューアルバムが発売間近にお蔵入りいているだけあり、なんとしてもアルバムを出すべく今でも活動を続けております。
アルバムお蔵入りをしたアーティストは、その後全く消息がわからなくなるということも多いのですが、彼に至ってはレベールとの契約が再び決まればアルバムリリースまで漕ぎ着けると思うので頑張ってもらいたいですね。
現に、昨年Mixtape『12 Megabites』、今年9月にはデジタルシングル『Selfish Love』をリリースし、さらには近々Free Mixtape『Black Night』を発表予定ということで、これからも目が離せない存在になりそうです。




1: Beat It Up(Album Version)
2: She Bad feat. Bun B(Album Version)
3: Goin Hard(Album Snippet)
4: Open(Album Snippet)
5: Can't Get Enough(Album Snippet)
6: Dat Good(Album Snippet)

Hosted By Greg Street / Capitol Records




bertell002.jpg 


アルバムリード曲の予定だった『Beat It Up』を冒頭に収録。落ち着いたスロウトラックににBertellのテナーヴォイスが絡むミッドチューン。
ラッパー「Bun.B」を迎えた『She Bad』はSouth調を上手く取り入れたバウンスナンバー。そんな男気溢れる今曲ですが、多少なりとメインストリームを意識した楽曲になっていますので普段R&Bを聴かない方でも聴きやすいかも。
続いては、アルバムタイトル曲でも『Goin Hard』こちらは、R&Bラヴァーのハートがっちり掴むバラッド。
1分弱しか収録されていないのが勿体無いですが(※Mixtapeにはフルで収録)、個人的には一番好きだったりします。
勿論、BRYAN MICHAEL COX自身がプロデュ―スした『Can't Get Enough』も収録。こちらは、これからの季節に活躍するであろう厚みのあるR&Bソングに仕上がっております。
また、オートチューン使いの『Dat Good』も嫌味が無く好印象でした。









Bertell : 12 Megabites(Mixtape)




Please Follow Me !

 


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Profile

Kouki

Author:Kouki
R&B/Soulに特化した総合サイト。
マイペースに更新中。
取材等のご依頼は、メールフォ―ムまでお願い致します。

Next Star Music Presents
Coming Soon...
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセス
Pick Up Artist
Special Interview
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。