スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Album Review』 - 【DBJ Ent Presents / The Gospel According To John】-

Album Review



bf2d78cb70bac7aa869cd09f7e6db0ce.jpg 

J-DAV

DBJ Entertainment Presents / The Gospel According To John


数々のインディアーティストの楽曲をプロデュ―スし、その「センス」と「レベルの高さ」にR&Bフリークは勿論のこと、各方面からの支持が高い「凄腕プロデューサー」【J-DAV】が全面バックアップでお送りするコンピレーションアルバム『DBJ Entertainment Presents / The Gospel According To John』をご紹介。

昨年ソロアルバム『Life&Love』をリリースした「S. Poitier」を筆頭に「DJ On」,「Markevius Faulkner」・・・等、新鋭からベテランまでとてもフレッシュで多彩なアーティストが多数参加。

様々なジャンルの音楽を混合させて表現するメロウな世界は、まさに「J-DAV」が描く一「理想」でもあり「渾身」の作品なのだ。

「聴かせる」というアルバムでは無く、無意識に「聴き入ってしまう」・・・。

そんなバリエーションに富んだコンピーレーションアルバムがここに誕生した。

どこか微笑ましく、透き通った情景が浮かんでくる彼のメロディは私たちを至極の「癒し」の空間へ連れていってくれる。


(Track List

1: Like A King / S. Poitier feat. Shea Norman
2: Just A Melody / DJ On
3: No Compromise / Destanie Jennings
4: Day One / Markeivus Faulkner feat. D'Monet
5: Life So Sweet / Zephaniah
6: 3min28sec2liv (1Mox) / DJon 7: Live (Intro)
8: Live / T13
9: You Ain't Worthy (Skit)
10: Gotta Do Betta / Carla Barnes
11: Busy As A Bee / DJon & Destanie Jennings
12: Just Wanna Love You / DJon
13: I Ain't Goin' 2 Hell 4 U / Markevius Faulkner
14: Just Breathe / Markevius Faulkner

発売元 DBJ Entertaiment 2012

お取扱い先「Da Basement Music」




1. Like A King / S. Poitier feat. Shea Norman



Sidney Poitier Maloneこと「S. Poitier 」の2011年のデビューアルバム『Life&Love』にも収録されているこちら。
トラックは俗にいう「アップテンポ」なものなのですが、そこに絡む彼の甘い歌声がマッチングしていて「非常にバランス」がとれた楽曲。
「体を揺らすも良し」ではなく、「体が勝手に動いてしまう」そんなアルバムスタートにふさわしい1曲になっている。




2. Just A Melody / DJ On

透き通った晴れ渡る空に、終始落ち着きのある彼の歌声が包み込むように上手く重なっていく。
そんな情景を思わせてくれるような、休日に聴きたくなるスウィートバラード。




4. Day One / Markeivus Faulkner feat. D'Monet



昨年、I-TUNESでは配信限定アルバム『Day One』をリリ―スしているソウルフルシンガー「Markeivus Faulkner」
そのアルバムに収録されているタイトル曲「Day One」のPt.2にあたるのがこちらの楽曲。

女性シンガー「D'Monet」を客演で迎えたこちらは、彼のソロ曲よりもさらに楽曲の温かみが増していて思わずうっとりしてしまう。
楽曲を聴けばくほど、彼らが幸せそうに微笑んで歌う姿が鮮明に見えてくるような気がするのは私だけだろうか。




6. 3min28sec2liv (1Mox) / DJon

「3分28」・・・。
謎のタイトルから想像もつかないほどのスロウジャム構成。
アルバム後半のスタートにふさわしいムーディな1曲になっており、本格R&B調の楽曲もプロデュ―スしてしまう「J-DAV」に脱帽だ。




10. Gotta Do Betta / Carla Barnes



唯一MVが公開されている女性ソウルシンガー「Carla Barnes」のこちらの楽曲。

生音にこだわったオーセンティックなトラックに、90年代を思わせるような彼女のエモーショナルな歌声が絡む。

そんな至極のソウルをご堪能あれ。



12. Just Wanna Love You / DJon

イントロからカントリーチックに始まり、無意識に心も体も和んでしまう。
日常の身近なひと時、そんなひと時を彼が「パステル色」そして「幸せ一色」に染めてくれる。



13. I Ain't Goin' 2 Hell 4 U / Markevius Faulkner

完全なるバンド構成で、本場アメリカソウルとはこういうものだと言わんばかりの壮大な楽曲になっている。
少しロック調な部分があるのも否定できないが、それでも哀愁漂う楽曲になっているのは2分弱という時間を余らせることなく存分に楽しませてくれる彼の歌声の賜物だ。



DBJ Entartaiment / J-DAV Produced Album 過去作品一覧


R&B King Of Memphis

6ed1807a001f07b9707b37ea08b2a8af.jpg 



Street Luv


eb6ac604fa85ae2216c68d4b3a446adb.jpg 





Please Follow Me !

 






関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Profile

Kouki

Author:Kouki
R&B/Soulに特化した総合サイト。
マイペースに更新中。
取材等のご依頼は、メールフォ―ムまでお願い致します。

Next Star Music Presents
Coming Soon...
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセス
Pick Up Artist
Special Interview
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。